macでdvdをリッピングさせる簡単な方法

mac dvd リッピング

 

macは仕事でもプライベートでも使いやすいとしてかなり評判が良いですよね。

 

新OSはいつも挑戦的で、刺激的な内容も含まれており充実していると話題です。

 

そんなmacで作業的な流れとして知られているdvdのリッピングが簡単にできるとして話題です。

 

一体どんな方法があるのでしょうか?

 

 

定番のdvdリッピングツールを用いる

 

mac dvd リッピング

 

macでdvdをリッピングするには、内臓されているツールだけで利用することはできません。

 

専用のソフトをインストールする必要があります。

 

スポンサーリンク

 

そのソフトとして一番使いやすくて初心者から上級者までが使用していると言われるのが、「MacX DVD Ripper Mac Free Edition」です。

 

こちらは、無料で使えるdvdリッピングソフトとしては世界で一番有名であり、日本でも頻繁に素晴らしいソフトとして常に話題に上ります。

 

 

「MacX DVD Ripper Mac Free Edition」の使い方は簡単

 

mac dvd リッピング

 

「MacX DVD Ripper Mac Free Edition」の使い方はとても簡単です。

 

まず、ソフトを立ち上げて専用画面を表示します。その画面の左上に「DVD」と表示されたアイコンがありますので、そこをクリックします。

 

すると「出力プロファイル」という画面が表示されますので、そこから望みの形式ファイルを選択します。

 

スポンサーリンク

 

どのファイルを変換するのかを選んだら、右下にある「完了」をクリックします。

 

すると画面が切り替わり、「ブラウズ」ボタンを通じて、リッピングしたファイルの保存先を選びます。

 

通常はそのままでも問題はありませんが、保存したい専用のスペースを用意しているのであれば、そちらを選びましょう。

 

保存先まで選べたら後は「RUN」ボタンをクリックすれば自動的にリッピングがスタートします

 

 

この「MacX DVD Ripper Mac Free Edition」は字幕の追加や、動画のクロップとトリミング機能も付いていますので、自由に動画をカスタマイズすることも可能です。

 

無料で、macにおいてdvdをリッピングできるソフトでここまで機能が充実しているものは、他には無いとも言われています。