ミュートしなくても!macの起動音を調整・消音する3つの方法

mac 起動音

 

macの起動音に、操作している自分が驚いてしまう経験をした人も多いでしょう。

 

「ジャーン」という独特な起動音は、macの特徴の一つですが音がうるさいと感じる瞬間もあります。

 

macの起動音をどうにかしたい場合は、どういった対処法があるのでしょうか?

 

 

方法@ターミナルを活用してmac特有の起動音だけを消す

 

mac 起動音

 

macの起動音が突如として鳴ったとき、周囲が静かなら余計恥ずかしさを覚えます。

 

起動音に対処する一番の方法は、「音量をミュート」にすることですが、たまに忘れてしまう時もあるんですよね。

 

スポンサーリンク

 

そういった「うっかり」した時に限って、恥ずかしい思いをするもの。

 

こんな時は「ターミナル」を使って起動音"だけ"を消すようにしちゃいましょう。

 

 

1:ターミナルを起動します。

 

2:「sudo nvram SystemAudioVolume=%80」と入力してください。

 

3:コマンド入力後、パスワード入力を求められるのでmacログインのパスワードを入力。

 

 

この手順を操作すれば、macの起動音を消音させることが可能です。

 

元に戻す場合には、以下のコマンドをターミナルに打ち込んでください。

 

「sudo nvram -d SystemAudioVolume 」

 

入力後、パスワードを求められるので、macログインに使うパスワードを入力すれば完了です。

 

 

方法A「MuteCon for Mac OS」アプリで消音する

 

mac 起動音

 

ターミナルにコマンドを入力すれば、音量をミュートにし忘れたとしても、起動音の消音に成功します。

 

しかしコマンド入力が少し不安だという人もいることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

そんな時は、「MuteCon for Mac OS」と呼ばれるアプリを使うと、簡単に起動音の設定が可能です。

 

 

1:「MuteCon」をインストールし、起動してください。

 

2:ステータスバーにアイコンが表示されるので、クリックして「環境設定」を開きます。

 

3:設定ウインドウの中にある「起動後にミュートを解除」「終了前にミュート」のそれぞれにチェックを入れます。

 

 

これで起動音の設定が完了し、消音にさせることができました。

 

いちいち、アプリを手動で起動させるのも面倒なので、ログイン時に自動的にアプリを起動するように設定すると、より便利です。

 

 

システム環境設定>ユーザーとグループ>ログイン項目と進み、「MuteCon」を追加すれば、自動で起動をしてくれます。

 

 

方法Bヘッドフォンを差し込みmac本体からの起動音を抑える

 

mac 起動音

 

物理的に起動音を抑える方法もあります。

 

それは、「ヘッドフォンを差し込んでおく」というやり方。

 

イヤフォンやヘッドフォンを差し込んでおくと、自動的に本体スピーカーから、ヘッドフォンに音が流れるようになります。

 

ここを利用すれば、起動音が鳴ったとしてもあまりの大音量でない限りは、周囲に気付かれる心配はないでしょう。

 

しかし不具合かどうかは分かりませんが、ヘッドフォンを差し込んでいるのに、何故か本体スピーカーから起動音が流れる場合もあるので注意してくださいね。

 

 

mac本体から聞こえる音を消音することは以外と簡単だ

 

mac 起動音

 

macの起動音は、慣れるとそれほど驚きませんが使い始めの頃は、「ジャーン」というどこか誇らしげな音にビックリしちゃいます。

 

図書館やカフェなど、周囲が静かな環境ならなおさらで、恥ずかしいと感じる場合も少なくありません。

 

ここで紹介した方法を使えば、少なくとも起動音に関しては安心することが出来そうです。

 

どの方法も、慣れればとても簡単にできるものばかりですから、起動音で悩んでいる人は試してみてはいかがでしょうか?