macでrar解凍しても文字化けしない最強アプリ

mac rar 解凍

 

macを使って圧縮されているファイルを解凍する時、どんなアプリを使えばよいのか迷った人もいるのではないでしょうか。

 

windowsであれば有名なフリーソフトを気軽に入手できたのですが、macですと探すのも大変ですね。

 

しかし最近は、かなり多くの拡張子を解凍できる無料アプリがオススメだと言われています。そのアプリとは一体どんなものなのでしょうか?

 

 

「The Unarchiver」がrar解凍に便利

 

mac rar 解凍

 

macを使っている人で、rarなどの圧縮ファイルの解凍を「The Unarchiver」という無料アプリを用いてる割合は案外高いです。

 

Appleストアランキングでも、上位を常にキープをしていますので、名前ぐらいは見たことがあるという人も意外と多いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

この「The Unarchiver」はrarの圧縮ファイルの解凍だけじゃなく、様々な形式ファイルをも解凍できてしまうスグレモノです。

 

正直、このアプリケーション1つあれば、圧縮を解凍することに困らないとまで言われています。

 

 

The Unarchiverは、解凍する速度はストレスを感じない程度に速く、

 

百MB単位の膨大なファイルですらかなりの速さで解凍を進めてくれるので、

 

バーが溜まっているその様を見ているだけでも楽しくなってしまうものです。

 

 

rarを解凍しても文字化けがない

 

mac rar 解凍

 

文字コードが異なっていると、コンピュータが認識した文字同士で認証が異なってしまうので、正常に表示がされません。

 

通称「文字化け」なんて呼ばれていますが、windowsから送られてきた圧縮ファイルを解凍して、macで見ると稀に文字化けすることがあります。

 

スポンサーリンク

 

しかし「The Unarchiver」は非常に優秀で、環境設定からファイル名の文字コードなどを自動的に判別するように設定できます。

 

「The Unarchiver」をクリックして起動すると、「環境設定」のウインドウが開きまっす。

 

そこから「詳細」タブにて、ファイル名のエンコーディングの設定が可能です。

 

通常であれば、デフォルトの「自動判別」にしておけば問題はありません。

 

 

macでrarを解凍したい場合には、「The Unarchiver」という無料アプリを使えば、他は何もいらないといったところです。