macで画面キャプチャを行う3つの方法

mac 画面キャプチャ

 

macでは現在表示されている画面をキャプチャして保存できる機能が標準搭載されています。

 

この方法を使うには、いくつかの方法がありますが一番簡単なのはどんなやり方なのでしょうか?

 

 

OS標準搭載の画面キャプチャを使う

 

mac 画面キャプチャ

 

一番簡単な、macのキャプチャ方法はOSに標準搭載されているスクリーンキャプチャ機能を用いることです。

 

ボタンを押すだけで簡単に画面キャプチャが出来るので、様々な場面で使えます。

 

方法は簡単で、「Command」キーと「Shift」キーと「3」を同時に押します。

 

スポンサーリンク

 

たったこの動作だけで、デスクトップ上にディスプレイ全画面のスクリーンショット画像が表示されます。

 

さらに、「control」キーを押しながら「Command」と「Shift」と「3」キーをそれぞれ押すとスクリーンショット画像がそのまま、クリップボードにコピーされます。

 

 

一部分だけを画面キャプチャする方法

 

mac 画面キャプチャ

 

macでは画面キャプチャとしてOS標準搭載されている方法が一番簡単です。

 

さらに、ただ画像をコピーするだけでなく、画面の一部分だけをスクリーンショットできる機能も搭載されているのです。

 

その方法は、「Command」と「Shift」と「4」キーを同時に押します。

 

スポンサーリンク

 

そうすると、十字カーソルにマウスの矢印が切り替わりますので、そのままドラッグをすると、撮影範囲を選択することができます。

 

撮影範囲を決めたら、マウスのボタンを離します。するとデスクトップ上に、マウスドラッグで選択した撮影範囲がスクリーンショットの画像として保存できるのです。

 

 

特定の場所だけを画面キャプチャするには?

 

mac 画面キャプチャ

 

macのOSにおける標準搭載での画面キャプチャ方法として、特定の場所だけをスクリーンショット撮影ができるという技もあります。

 

「Command」「Shift」「4」キーを同時に押します。

 

すると、十字カーソルになりますので、そのまま「スペース」キーを1回だけ押しますと、カーソルが今度は「カメラ」に変わります。

 

そして自分が撮影をしたいと思う特定の場所をウィンドウ上にカメラを持っていき、クリックをすると選択した場所のみを撮影することができます。