自動的に移行できる!便利な移行アシスタントアプリの使用方法

mac 移行アシスタント

 

macには「移行アシスタント」と呼ばれるアプリが備わっています。

 

このアプリを使えば、古いmacのデータを新しいmacへ自動的に移行させることができるので、面倒な手間が省けて大変便利です。

 

では、移行アシスタントを使うには、どのような方法を用いれば良いのでしょうか?

 

 

移行アシスタントを使って新しいmacにデータを移行させる手順

 

mac 移行アシスタント

 

移行アシスタントのアプリを使って、データを移動させるためには、移行元が「mac OS leopard v10.6.8」以降が搭載されている必要があります。

 

また移動させたいファイルが入っているパソコンが、「windows」の場合は違うやり方となるので注意が必要です(後述)。

 

スポンサーリンク

 

古いmacからデータを新しいmacに移行させる手順は以下の通りです。

 

 

1:双方のコンピュータを最新の状態にアップデートする

 

2:両方をLANケーブルで接続する

 

3:移行アシスタントアプリを使う

 

 

ステップ@最新状態へアップデートし新しいmacのコンピュータを確認

 

mac 移行アシスタント

 

まずは双方のmacを最新の状態にアップデートしてください。

 

移行する新しいmacが「OS X Leopard v10.6.8」以降が搭載されていなければ、移行できませんのでバージョンの確認をしておいてください。

 

スポンサーリンク

 

もし他社製品のソフトウェアアップデートがある場合には、新しいmacに事前にインストールさせておく必要があります。

 

Appleメニューから「環境設定」>「共有」>「コンピュータ名」フィールドを確認し、新しいmacにコンピュータ名が指定されているかどうかを確認してください。

 

 

ステップAwifi環境に2つのmacをLANケーブルで接続し移行

 

mac 移行アシスタント

 

移行アシスタントを使うには、LANケーブルをmac同士に接続する方法が良いとされています。

 

wifi環境下に2つのmacを置くことでも、アプリは使えますが接続が不安定な場合は失敗に終わる可能性が高くなるので要注意。

 

 

ステップB「移行アシスタント」アプリでmacからmacへデータ移行

 

mac 移行アシスタント

 

LANケーブルの接続が終わったら、両方のmacの電源を付けてください。

 

新しいmacから「移行アシスタント」アプリを開きます。

 

開き方は、「デスクトップクリック」>「移動」>「ユーティリティ」>「移行アシスタント」の順番で操作をすれば開きます。

 

移行アシスタントを開いたら、次の手順に沿って操作をしてください。

 

 

1:移行アシスタントの画面から「続ける」をクリック

 

2:ユーザー名とパスワードを入力

 

3:古いmacでも移行アシスタントを開く

 

4:古いmacの移行アシスタントから「別のmacへ」>「続ける」

 

5:新しいmacからデータ転送元になるmacのアイコンを選択し「続ける」をクリック

 

6:2つのmac画面にセキュリティコードが出たら「続ける」をクリック

 

7:移行するファイルを選択>「続ける」

 

 

これでデータの移行は完了します。

 

 

注意!古いパソコンからmacにデータ移動する時の事前準備が必要

 

mac 移行アシスタント

 

古いパソコンが、windowsの場合は、違う手順での操作が必要となります。

 

尚、windowsのOSは、「XP」以降でないと行えませんので注意してください。

 

まずは、windowsを最新バージョンに更新しておき、管理者アカウントの名前とパスワードを確認します。

 

さらにwindowsパソコンにおいて、チェックディスクユーティリティを利用して、windowsドライブに問題がないことを確認してください。

 

「スタート」>「ファイル名を指定して実行」>「cmdと入力してEnter」と進みます。

 

コマンドウィンドウが表示されるので、「chkdsk」を入力し「Enter」を押してください。

 

これでwindowsドライブの確認が可能です。

 

 

windowsからmacへ「移行アシスタント」の手順

 

mac 移行アシスタント

 

事前準備が整えば、次の手順に従って操作をすればwindowsからmacへデータ移行が可能となります。

 

 

1:windowsパソコンに「windows移行アシスタント」をダウンロード

 

2:ダウンロードした移行アシスタントを起動して「続ける」をクリック

 

3:macで移行アシスタントを起動後、両方のパソコンをLANケーブルで接続します

 

4:macの移行アシスタントを開いたら、「続ける」をクリック

 

5:windowsパソコンにmacに表示されているパスワードが表示されるまで待つ

 

6:両方にパスワードが表示されたら、両方のパソコンで「続ける」をクリック

 

7:移行したいデータを選択して「続ける」をクリック

 

 

これでwindowsパソコンから、macパソコンへデータの移行が完了します。

 

 

ここでは、便利な「移行アシスタント」アプリの使い方について見ていきました。

 

新しいmacパソコンを購入したとき、以前使っていたパソコンのデータを手動で移動させるのは面倒ですよね?

 

少しの手順で自動的にデータ転送をしてくれるので、是非活用してみてくださいね。