動作を速くする!macのデフラグ機能に高評価な3つのアプリ

mac デフラグ

 

「パソコンの動きが遅くなった!デフラグしなくちゃ」

 

windowsユーザーなら、こんな言葉を何度も聞いたことがあるぐらい、デフラグは速度を速めるために必要な機能です。

 

ところがmacでは、デフラグが存在しません。理由は「必要ないから」とのこと。

 

では、macで動きが遅いと感じたら、どう対応していけば良いのでしょうか?

 

 

macのデフラグ機能と代替のフリーアプリの必要性

 

mac デフラグ

 

windowsではディスクの断片化が発生するので、デフラグを定期的に実行しなければ操作が重くなるなどの弊害が発生しました。

 

この問題はwindowsユーザーにとって大きな悩みの種であり、「とりあえずデフラグしておけば大丈夫」という考え方を生み出しもしたのです。

 

macではこの問題を根本的に解決し、断片化が生じないような仕組みを構築したんですね。

 

スポンサーリンク

 

その結果、macではデフラグをしなくても問題ないという状態にまで持っていけたので、macの設定等で「デフラグ」の文字は見当たりません。

 

ですが長い間使い続けていれば、macであろうと重くなるのは事実。

 

デフラグツールがないので、その代わりとなる便利なフリーアプリをインストールして使う必要があります。

 

 

@使用者に高評価!「magican」の魅力

 

mac デフラグ

 

windowsのデフラグに相当する、システムツールとして「magican」と呼ばれるアプリがあります。

 

macにこれをインストールすれば、デフラグに似た使い方や、システムの最適化が可能となるので、パフォーマンスの向上が可能です。

 

スポンサーリンク

 

さらに使用していないけど、メモリを食っているアプリのメモリ開放をしてくれたり、任意のアプリをアンインストールしてくれるなど。

 

様々な機能が揃っている、macにぜひ入れておくべきアプリとして利用者から高評価を得ています。

 

 

Amacの速度は「onyx」でアップ!ただし、mac osには注意を。

 

mac デフラグ

 

macの速度が遅いと感じたら、「onyx」と呼ばれるアプリも人気があります。

 

  • メモリ開放
  • システム最適化
  • キャッシュクリア

 

こうした機能が備わっているという点では、「magican」と同じですね。

 

ところが、「mac os」のバージョンによっては不具合がでたり、設定を変更させると妙なところで機能停止したりと作動が安定しない場合もあるようです。

 

firefoxを使っているユーザーであれば、ネット接続や動画の読み込み等が早くなるようですが、magicanほどの使い勝手の良さではないとのこと。

 

 

Bアプリの起動が遅くなったら「App Cleaner」がいい!

 

mac デフラグ

 

windowsに付属されている「アンインストーラー」ですが、macにはほとんど備わっていません。

 

アプリケーションを削除するのには、ちょっと手間がかかるmacですから、不要なアプリをそのまま放置しておき速度が遅くなっている可能性もあります。

 

そんな時には、「App Cleaner」を用いてみると良いでしょう。

 

プラグイン等でメモリを使用している場合は、それが原因でアプリの起動が遅くなったり、読み込みが遅れたりします。

 

App Cleanerはその点を改善してくれるので、非常に有効だと考えられているのです。

 

magicanの操作性が少しややこしいと感じたら、こちらを使用してみてください。

 

 

ここでは、デフラグに似た機能を搭載しているmacのアプリについて見ていきました。

 

windowsユーザーからしてみれば、デフラグが無いのはちょっと不安ですよね?

 

macで速度が遅くなった場合に、ここで紹介したアプリを使ってみると、速度アップが期待できるので1つぐらいは導入しておいたほうが良いかもしれません。